インプラント治療    
       
あま市矯正インプラントセンター
 
                   
あま市矯正インプラントセンター 患者様の声
上あごの歯が無い場合   下あごの歯が無い場合 料金について
歯を抜く場合   他院で治療が難しいと言われた場合 Q&A
他院で治療が難しいと言われた場合
上あごの歯がない人の場合、骨がやせているためインプラント治療が受けられないなどの理由で他院での治療を断られる場合があります。しかし、そんなことは決してありません。
インプラントの歯を埋める為の骨が無い患者様がインプラントをするには、骨を作る治療を受ければインプラント埋入も可能になります。(サイナスリフトという治療です)。

高度な技術なために、どこの歯科医院でも受けられる治療ではありませんが、コージ・ヤマモト歯科医院では、この治療もする事が可能です。是非一度ご相談ください。
 
サイナスリフトの治療例
  歯を埋入するための骨がなかったところに、骨を作りインプラントをした例  


  当院では最新のインプラント材料、技術により、通常1年かかる治療を最短で6ヶ月で行います。  
 
 
  抜いた日にインプラントを埋入する方法です。
腫れや痛みがほとんどありません。
抜歯したあとすぐにインプラントを植立するので治療期間が短くなります。
ただし、抜歯する歯の場所や状態により、この方法が出来ない場合もあります。
 
   
  歯を抜くと、歯があった部分は時間と共に骨がやせて薄くなっていきます。
ソケットプリザベーションは、骨の吸収を防止するために、抜歯の時点で人工骨などを補填剤を入れて骨の吸収を抑える方法です。